事業内容

 民紹協では、民営職業紹介事業者が取り扱う職業ごとに集まった職業別団体、厚生労働省・都道府県労働局等行政機関との連絡調整を行い、民営職業紹介事業者が円滑な事業運営の出来る環境を整えるとともに、下記の事業を行っています。


全職業紹介事業者向けサービス

1.職業紹介責任者講習の開催

 同講習は、職業安定法第32条の14により選任が義務付けられている職業紹介責任者等を対象に事業運営を適正に実施することを目的に行われているものです。職業紹介責任者の方、これから選任される方はすべて受講する必要があります。
 当協会では昭和62年より前身である「職業紹介従事者講習」を開催している実績と伝統があり、これまで蓄積した経験をまとめたテキストを利用して受講者に丁寧に解説いたします。
詳しくは こちら をご覧ください。

2.職業紹介士(民紹協認定)資格認定事業

 職業紹介士(民紹協認定)資格認定制度は、職業紹介業の専門家にふさわしい知識とスキルを体系的に効率よく学習できる画期的な学習プログラムで、労働市場の健全な発展に寄与することを目的として実施しております。
 職業紹介士資格を取得することによって、職業紹介に関する高度な専門知識、実務能力と高い職業倫理を有していることが証明できます。


3.職業紹介事業実践セミナーの開催

 職業紹介事業者及び従事者の方々を対象とし、具体的なテーマに沿った実践的な知識及びスキル等能力向上を図ることを目的として開催しています。

4.職業紹介事業者等に対する相談・支援の実施

 職業紹介事業者、求人者及び求職者からの職業紹介事業に関するご質問・相談等にお応えするため、経験豊富な専門アドバイザーによる相談窓口を東京に開設し、対応しております。

5.職業紹介事業者ブロック交流会の開催

 都道府県労働局の協力を得ながら、会員事業者をはじめとする職業紹介事業者を対象に、職業紹介事業運営に役立つ情報提供とともに、事業者間の交流を図ることを目的に、全国主要都市において開催しています。

6.民紹協WEBサイトでの情報提供

 民紹協のさまざまな事業案内、職業紹介事業に関する行政機関の動き等の情報をタイムリーに提供しています。

7.出版物刊行事業の実施

 民営職業紹介事業の紹介あっせん技法、職業紹介事業に関するQ&A、個人情報保護・人権・苦情処理の解説等を内容とする出版物を刊行しています。
こちらでお買い求めいただけます。

8.行政機関への意見、要望の提出

 各職業紹介事業者団体及び事業者の意見、要望をまとめ、厚生労働省等行政機関に対して提出しています。

9.厚生労働省委託事業の実施

(1)職業紹介優良事業者認定制度の推進
 厚生労働省からの委託を受け、求人者と求職者の適切なマッチングの促進及び業界全体の質的向上等を目的とする職業紹介優良事業者認定制度を推進しています。
(2)民営職業紹介従事者の人材育成推進事業の推進
 厚生労働省からの委託を受け、民営職業紹介事業所における職業紹介業務の更なる質の向上を目指すため、職業紹介業務従事者向けの講習テキストの作成、同テキストを活用した従事者講習会の試行的な開催等を行います。

会員職業紹介事業者向けサービス

1.機関誌「ひと」の発行

 民紹協のさまざまな事業内容、行政機関の動き等職業紹介事業の運営に役立つ記事を掲載している機関誌「ひと」を年6回(隔月発行)無料で配布しています。

2.会員事業者向け表彰事業の実施

 民営職業紹介事業の運営に関して模範となる事業者、従事者、求職者を対象とする叙勲、厚生労働大臣表彰等の表彰事業を実施しています。

3.新春講演会・賀詞交換会等の開催

 会員事業者をはじめ、行政機関関係者等との交流を目的として、新春講演会等を東京及び大阪にて開催しています。

4.民紹協WEBサイト内(会員専用ページ)での情報提供

 職業紹介事業の運営に役立つ「職業紹介事業のQ&A」や各種届出・報告・管理簿等様式を具体的な記入例と一緒に掲載しています。

5.会員事業者向け各種特典の実施

民紹協が開催する講習や研修、資格認定試験の会員割引
例えば、職業紹介士資格認定試験受験費用 81,000円を62,000円に割引
職業紹介責任者講習(新規)通常13,400円を10,300円に割引

民紹協が発行する出版物の会員割引による購入
一般価格の20%~30%割引で販売

会員限定の講演会等への参加

ページトップへ