更新情報

厚生労働省で「外国人材の人事・労務に役立つ(職業紹介にも役立つ)3つの支援ツールが作成されました。」

 厚生労働省は、3月30日、企業の人事・労務に関する多言語による説明や、お困りごとの背景にある文化ギャップを埋めることに役立つ3つの支援ツールを作成したことを公表しました。
 外国人材との窓口での対応や求人者への参考資料としてご活用ください。

 報道発表
 外国人労働者の人事・労務に役立つ3つの支援ツールを作成しました~日本人社員、外国人社員ともに働きやすい職場をつくるために~

 外国人の方に人事・労務を説明する際に、お困りではないですか?~外国人労働者の人事・労務に関する3つの支援ツールを作成しました~

 ① 外国人社員と働く職場の労務管理に使えるポイント・例文集
 雇用分野の事柄が多いですが、紹介窓口での労働条件等の説明にも使えそうな内容がきめ細かくたくさん掲載されています。
 労働条件等の説明に当たっては、多言語化といったハード面の対応だけでなく、「なぜそうなっているか」という理由や背景も含めて、より具体的に説明するように心がけることが有効です。
 この例文集は、労働条件等の説明時の手引きとしてとてもわかりやすく作成されています。
 こちらのリンク先からPDFとWordファイルをダウンロードいただけます。

 ② 雇用管理に役立つ多言語用語集
 窓口等で外国人材への説明を母国語に置き換えて行う場合にお使いいただけます。
 雇用管理に役立つ多言語用語集(検索サイト)

 こちらのリンク先から用語集のExcel版ファイルをダウンロードいただけます。

 ③ モデル就業規則やさしい日本語版
 初めて外国人材を雇用する求人者に渡すと喜ばれそうな内容です。
 こちらのリンク先から、「モデル就業規則やさしい日本語版」のWordファイルをダウンロードいただけます。



2021年4月 5日

ページトップへ