更新情報

緊急事態宣言の発出に伴う職業紹介責任者講習等の開催について(令和3年1月13日)【民紹協】

 令和3年1月13日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が、7日に発出された1都3県に加え、「大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜、福岡、栃木」の7府県についても同様に発出されました。
 同宣言によると、イベントの開催は「最大5,000人かつ収容率50%以下」に制限とするとされています。
 当協会の職業紹介責任者講習および各種セミナー等(一部を除く)については、これまでの感染防止対策(詳細は、12月18日付け「新型コロナウイルス感染症に関する当協会の対応について」参照)により、「収容率50%以下」を満たしていますので、引き続き感染防止対策を図り予定通り開催してまいります。
 今後、行政機関からの要請等により、開催を中止する場合には、速やかにその旨お知らせする予定です。
 受講者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。 



2021年1月14日

ページトップへ