更新情報

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受けた出勤者7割削減を実現するための在宅勤務等の推進について」(協力依頼)

 令和2年4月7日付で緊急事態宣言が発出されたことを受けて、宣言の区域内では、既に多くの企業が自宅勤務などを実施されていますが、この緊急事態を1ヶ月で終えるため、最低7割、極力8割の人と人との接触削減目標に向け、今般、厚生労働省より協力依頼が発出されましたので、お知らせいたします。

 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受けた出勤者7割削減を実現するための在宅勤務等の推進について



2020年4月14日

ページトップへ