更新情報

厚生労働省「人材サービス総合サイト」への就職者数等の情報入力が、12月1日から可能となりました。

 職業安定法が改正され、平成30年1月から、職業紹介事業者の皆さまは就職者等について、厚生労働省「人材サービス総合サイト」への掲載が義務化されましたが、この入力が平成29年12月1日から可能となりました。

 当面、平成30年1月末日までに、以下の情報の登録が必要となります。
 ア.平成28年4月1日~平成29年3月31日の間に就職した者の数
  (常用、臨時、日雇の各就職件数)
  ※平成29年4月に管轄の労働局に提出した事業報告の内容と同じ
 イ.手数料は「厚生労働省令で定める手数料」か「上限制手数料」か、
   「上限制手数料」であればその手数料表
 ウ.返戻金制度を導入しているか、導入している場合はその内容
 エ.その他、職業紹介事業者の選択に資すると考えられる情報 

 情報の入力に関しては、厚生労働省 職業安定局 需給調整事業課から、「職業安定法第32条の16第3項に規定する情報提供におけるユーザID及びパスワードの通知について」という文書が、お手元へ届いていると存じます。
当該文書で通知された自社のID、パスワードを用い入力してください。
入力手順もそちらに記載されていますので参照してください。

 なお、民紹協では、インターネット接続環境がないため、「人材サービス総合サイト」への情報入力が困難な職業紹介事業者を対象とした事業支援を検討中です。支援方法を決定次第、追ってご案内いたしますので、ご利用ください。



2017年12月 6日

ページトップへ