更新情報

「新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取組みを」

 政府は、2月25日、新型コロナウイルス感染症対策本部の会議を開き、国内での新型コロナウイルスの流行をにらみ、重症者への医療体制を整備するとともに症状の軽い人には自宅療養を求めるなど症状に応じ、関係者が一致協力して感染症拡大防止に向けた取り組むこととする基本方針をとりまとめました。
 また、厚生労働省では、2月21日に、一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会といった経済団体へ、職場における新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取組みについて要請を行っています。
 同要請では、「職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組について」で労働者が発熱などの風邪の症状が見られる際に会社を休みやすいように職場環境の整備を図ること等の取組みに協力を求める他、「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」「リーフレット『新型コロナウイルスを防ぐには』」「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」等の企業に役立つ情報を提供しています。

「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(政府) 

職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた取組について(厚生労働省)

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)(厚生労働省)

リーフレット「新型コロナウイルス感染症を防ぐには」(厚生労働省)

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省)




2020年2月25日

ページトップへ