更新情報

「裁量労働制の求人を行う際の留意点」リーフレットの活用について【民紹協】

 日頃より民紹協の事業にご理解、ご協力をいただき、感謝申し上げます。
 さて、6月11日当What's Newでお知らせしたとおり、平成30年6月8日付け職発0608第7号により、厚生労働省職業安定局長から、裁量労働制による就労を予定する求人について、求人受理時の確認及び求職者への明示を適正に行うよう通知がなされたところですが、今般新たに別添のリーフレットが示されました。
つきましては、別添リーフレットを活用し、求人者に裁量労働制に関する理解を深めていただくよう、周知及び啓発を行っていただきますようお願いいたします。
 ⇒ 別添 裁量労働制の求人を行う際の留意点(厚生労働省作成リーフレット) 


※ 参考:裁量労働制とは
 裁量労働制とは、業務の性質上その遂行の手段や時間の配分等に関して使用者が具体的な指示をせず、実際の労働時間とはかかわりなく労使の合意で定めた労働時間数を働いたものとみなす制度で、「専門業務型裁量労働制」と「企画業務型裁量労働制」があります。
・専門業務型裁量労働制の詳細(厚生労働省のページにリンク)
 概要 
 リーフレット
・企画業務型裁量労働制の詳細(厚生労働省のページにリンク)
 概要
 パンフレット 




2018年8月31日

ページトップへ