更新情報

厚生労働省「職業紹介事業の業務運営要領」が一部改正されました。(5月30日)

 平成29年5月30日に個人情報の保護に関する法律等の改正が全面施行されたこと等を受けて、同日付で「職業紹介事業の業務運営要領」が一部改正されました。

【改正のポイント】
・下記、改正のポイントに詳細説明のリンクを追加しました。クリックし、閲覧ください。

職業紹介事業の許可基準のうち事業所に関する要件について

 面積が、おおむね20平方メートル以上であることに代えて、求職者及び求人者のプライバシーを保護するための措置について具体的に明記されました。


職業紹介事業と労働者派遣事業を兼業する場合の個人情報等の管理について

 職業紹介に関する情報の労働者派遣への使用禁止又は労働者派遣に関する情報の職業紹介での使用禁止は維持されますが、情報の管理は別々にする必要がなくなりました。


許可更新時の申請書類の添付資料について

 「本籍地」が従前の届出等により確認出来なかった場合に限り、「本籍地」が記載された住民票の写しの提出を要することが明記されました(平成29年4月の要領への反映漏れ)。


個人情報保護関連の規定の改定について

 個人情報の保護に関する法律及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部を改正する法律の全面施行に伴い、個人情報保護関連の規定が改定されました。
 なお、今回の改正により、取り扱う個人情報が5,000人分以下の事業者に対しても個人情報保護法が適用されることに留意下さい。



2017年5月31日

ページトップへ