職業紹介責任者講習とは

職業紹介責任者講習風景のイメージ

【職業紹介責任者講習の受講に向けて】
 この講習は、職業安定法第32条の14により選任を義務付けられている職業紹介責任者等を対象に事業運営を適正に実施することを目的に行われているものです。職業紹介責任者の方、これから選任される方は受講する必要があります。本年4月から、全ての講義を受講したうえで、理解度確認試験の答案を提出し、かつ、理解度確認試験に合格した方に受講証明書を交付します。


 職業紹介責任者は、1事業所に1名、職業紹介従事者50名あたり1名以上選任する必要があり、複数の方を選任しておくことが望ましいものです。
 ※職業紹介責任者となる要件等については、厚生労働省業務運営要領「第3許可基準」(職業紹介責任者の行う業務、職業紹介責任者の選任)をご確認ください。

【民紹協の講習の特徴】
 当協会では昭和62年より前身である「職業紹介従事者講習」の開催以来およそ30年にわたる伝統に基づき、相談実績など経験豊富な講師陣が分かりやすく詳細にまとめたテキストを利用して受講者に丁寧に解説いたします。

※ 当協会のテキストは日本語で作成しています。
  また、理解度確認試験におきましても、日本語で実施しています。


初めて当協会の講習を受ける方【日程等はコチラから】

対象者
  • 新たに職業紹介事業を行おうと予定している方
  • 既に許可を受けている職業紹介事業者の方から職業紹介責任者としてすでに選任されることが予定されている方
  • 職業紹介責任者に選任されている方
受講料
  • 13,400円(当協会会員 10,300円)
講義内容
  • 民営職業紹介事業制度の概要について
  • 職業安定法と関係法令について
  • 職業紹介責任者の職務、職務遂行上の留意点及び具体的な事業運営について(1)(2)
  • 個人情報の保護の取扱いに係る職業安定法等の遵守と公正な採用選考の推進について
  • 理解度確認試験
  • 民営職業紹介事業の運営状況

過去(5年以内)の講習を受けたことのある方【日程等はコチラから】

対象者
  • 新たに職業紹介事業を行おうと予定している方
  • 既に許可を受けている職業紹介事業者の方から職業紹介責任者としてすでに選任されることが予定されている方
  • 職業紹介責任者に選任されている方
受講料
  • 10,700円(当協会会員 8,200円)
講義内容
  • 民営職業紹介事業制度の概要について
  • 職業安定法と関係法令について
  • 職業紹介責任者の職務、職務遂行上の留意点及び具体的な事業運営について(1)(2)
  • 個人情報の保護の取扱いに係る職業安定法等の遵守と公正な採用選考の推進について
  • 理解度確認試験
  • 民営職業紹介事業の運営状況

理解度確認試験の実施について(2019年4月~)

※理解度確認試験は日本語で実施いたします。

理解度確認試験を受験するにあたり、当日の注意事項について厳守していただけない場合、受験を無効とします。
          試験中に不正を行なった方には受講証明書を交付いたしません。
          ~不正の例
          • 1問に複数の回答をされた方
          • 実施機関の指示に従わない方
          • 試験中に離席した方(体調不良等やむを得ないと認められた場合を除く)
          • 試験中に助言を与えたり、受けたりする方
          • カンニング行為を行なった方
          • 試験問題等を複写する方
          • 試験問題、答案用紙を持ち出す方
          • 本人の代わりに試験を受けようとする方、または受けた方、受けさせた方
          • 他の受験者に対する迷惑行為を行う方
          • 暴力行為や器物破損等、試験に対する妨害行為に及ぶ方
          • その他不正行為を行う方。
          試験において合格しなかった方には受講証明書は交付出来ません。
                受講証明書交付後に不正が発覚した場合、当該不正を行なった者の受講を無効とし、 当該者から受講証明書を回収します。

                ページトップへ