職業紹介責任者講習とは | 全国民営職業紹介事業協会

職業紹介責任者講習とは

職業紹介責任者講習風景のイメージ

【職業紹介責任者講習の受講に向けて】
 この講習は、職業安定法第32条の14により選任を義務付けられている職業紹介責任者等を対象に事業運営を適正に実施することを目的に行われているものです。職業紹介責任者の方、これから選任される方は受講する必要があり、全ての講義を受講された方に受講証明書を交付するものです。
 職業紹介責任者は、1事業所に1名、職業紹介従事者50名あたり1名以上選任する必要があり、複数の方を選任しておくことが望ましいものです。

【平成30年1月からの講習の見直し】
 平成29年3月の職業安定法の改正に伴い平成29年12月まであった「継続受講者(受講申込み前5年以内に受講した方)」の講義科目の一部受講免除がなくなり、 平成30年1月から職業紹介責任者講習を受講する、すべての受講者は同一内容の講習を受講していただくことになりました。 また、講習の中に理解度確認試験の実施が盛り込まれました。

【民紹協の講習の特徴】
 当協会では昭和62年より前身である「職業紹介従事者講習」の開催以来およそ30年にわたる伝統に基づき、相談実績など経験豊富な講師陣が分かりやすく詳細にまとめたテキストを利用して受講者に丁寧に解説いたします。


初めて当協会の講習を受ける方【日程等はコチラから】

対象者
  • 新たに職業紹介事業を行おうと予定している方
  • 既に許可を受けている職業紹介事業者の方から職業紹介責任者としてすでに選任されることが予定されている方
  • 職業紹介責任者に選任されている方
受講料
  • 13,400円(当協会会員 10,300円)
講義内容
  • 民営職業紹介事業制度の概要について
  • 職業安定法と関係法令について
  • 職業紹介責任者の職務、職務遂行上の留意点及び具体的な事業運営について(1)(2)
  • 個人情報の保護の取扱いに係る職業安定法等の遵守と公正な採用選考の推進について
  • 理解度確認試験
  • 民営職業紹介事業の運営状況

過去(5年以内に)当協会の講習を受けたことのある方【日程等はコチラから】

対象者
  • 新たに職業紹介事業を行おうと予定している方
  • 既に許可を受けている職業紹介事業者の方から職業紹介責任者としてすでに選任されることが予定されている方
  • 職業紹介責任者に選任されている方
受講料
  • 10,700円(当協会会員 8,200円)
講義内容
  • 民営職業紹介事業制度の概要について
  • 職業安定法と関係法令について
  • 職業紹介責任者の職務、職務遂行上の留意点及び具体的な事業運営について(1)(2)
  • 個人情報の保護の取扱いに係る職業安定法等の遵守と公正な採用選考の推進について
  • 理解度確認試験
  • 民営職業紹介事業の運営状況

ページトップへ